傍目八目と岡目八目の違いは何?意味や例文・使い方も交えて解説。

スポンサーリンク
調べ物をする学生
「傍目八目」と「岡目八目」って違いがあるのかな・・・

って思ったあなたに向けてこの記事を書いています。結論から言います、意味は同じです。違いがあるとしたら漢字のみと考えて大丈夫だと思います。

とはいえせっかくなので「おかめはちもく」の意味を例文や使い方も交えて解説させていただこうと思います。読んで損はしないと思いますのでお付き合いいただければと思います。

傍目八目と岡目八目の違いは何?意味や例文・使い方も交えて解説。と題して早速。

スポンサーリンク

傍目八目と岡目八目の違いは何?意味や例文・使い方も交えて解説。

傍目八目と岡目八目の意味

✏️意味
傍観者や第三者の方が、当事者よりもよく物事が見えていて判断も的確であること。

そもそもの由来囲碁のお話なのですが、他人の打ってる囲碁をちらりと覗くとよく物事が見える。「八目先」も読むことができると言うものになります。

こありん
あああああ、そういう意味だったんですね。八目は囲碁から来てたんだ・・・!
あかうさりん
傍と岡はどっちも「おか」って読むけど・・・意味はどうなんやろうなあ。

」はかたわら、そばという意味もありますが、まあざっくり言うと当事者ではないという意味合いが強いです。

」も実はかたわらという意味があり、これまた当事者のそばにいる(当事者ではない)という意味があります。

こありん
字は違うけど意味は同じなんですね。

傍目八目/岡目八目の例文

とまあ意味や由来もわかったところで、せっかくなので例文を観ながら確認しておきましょう。

「僕はまだちっとも近郊の様子を知らないのです。天気もひどくいから、どこへでも御一しょにきましょう」
「天気はこの頃の事さ。外国人が岡目八目で、やっぱり冬寒くなる前が一番いと云っているね」

引用元:森鴎外「青年」より

普段は日本にいない外国人の方がより天気のことを理解しているという流れで「岡目八目」という言葉が出ていますね。

こありん
森鴎外の文章って難解なイメージが・・・

あああ、確かにそうかも。それじゃあその他噛み砕いた例文を作って観ましょうか。例えばこんな感じ。

外部の目から物事を見ると問題がよく見えたりする。確かにあるあるですよね。

これ、逆に言うと、当事者は何かと物事が見えなくなりがちであるとも言えると思います。何かに夢中になることはいいことだけど、夢中になりすぎて物事が見えなくなることだってある。近視眼的になる。

そんな時、当事者ではない人からのアドバイスがありがたかったりする。当事者ではない人からしたら鋭い指摘をしたわけではなかったとしても。

こありん
岡目八目/傍目八目って奥が深い熟語ですよね。

岡目八目/傍目八目の使い方

第三者の視点!

と言うことで岡目八目/傍目八目は「第三者の視点の方がより物事が見える」という時に使います。

  • あの問題を解決したのは知識のない未経験の新人だったが、まさに岡目八目だったな。
  • 関係者以外の人に一度、この計画を見てもらった方がいいんじゃないか。岡目八目と言うこともあるだろう。

 

岡目八目/傍目八目の類語

「当事者」よりも「第三者」の方が物事をよく見えているという意味での類語としては「他人の正目(たにんのまさめ)」があります。当事者ではない人間の見方は正しいと言う意味ですね。

こありん
正目は正しい目ってことですか?

厳密に言うと木材の木目のことを言います。まっすぐと平行な、筋の通った木目のことを正目。柾目とも書いたりもします。

岡目八目/傍目八目の検索量

余談。私自身は「傍目八目」の方をよく使うのですが「岡目八目」と使う人も大勢いるはず。じゃあGoogle検索量はどうなってるのかって気になりませんか?

そこで、2019年9月11日時点の双方の検索量はどうなっているかと言うと・・・。

傍目八目の検索量(約779,000件)

引用元:Google

岡目八目の検索量(約156,000件)

引用元:Google

約62万件もの差があった。

あかうさりん
おおおおおおおおおおお、こうやって数字にしてみたらめっちゃ差が開いてるんやなあ

で、ですね。調べた私本人がびっくりしちゃいました。

とは言え「岡目八目」も「傍目八目」もどちらでも同じ意味ですし使って大丈夫ですので念のためご参考までに。

まとめ

傍目八目と岡目八目の違いは何?意味や例文・使い方も交えて解説。と題して記事をお送りしてまいりました。改めて意味はと言うと・・・

✏️意味
傍観者や第三者の方が、当事者よりもよく物事が見えていて判断も的確であること。

 

と言うことでした。一方で、当事者はよく物事が見えなくなりがちだというお話もしました。何かに一心不乱に取り組んでいる時、ちょっと距離を置いて休憩したり、もしくは誰かにアドバイスを求めたりすると・・・解決の糸口が見えたり、思わぬ発見をすることもあるかもしれませんね。

と言うことでくるりんでは初の「ことば」に関するコラム記事でした。今後もこんな形でことば系記事を取り上げていこうと思いますのでもしよろしければお付き合いいただければ嬉しいです。

それではみなさま、最後まで記事をお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしております。

ではでは。

ことば系関連記事

傍目八目と岡目八目の違いは何?意味や例文・使い方も交えて解説。
物言わぬは腹ふくるるわざなりの意味や使い方は?例文と共に確認。
蒲柳の質(ほりゅうのしつ)の意味や由来・使い方は?例文と共に確認。
舫う(もやう)の意味や使い方・読み方は?例文と共に確認。
徒や疎か(あだやおろそか)の意味や使い方・読み方は?例文と共に確認。
エディションとバージョンの違いは何?意味を確認!
人間ドックと人間ドッグ、どっちが正しい?↪︎人間ドックです。詳しく解説。

 



スポンサーリンク
スポンサーリンク