物言わぬは腹ふくるるわざなりの意味や使い方は?例文と共に確認。

スポンサーリンク
調べ物をする学生
「物言わぬは腹ふくるるわざなり」って・・・・・どう言う意味?

って思ったあなたに向けてこの記事を書いています。

結論から言いますと意味は

思ったことを言わないでいると不満が溜まる。腹のなかにためておかずに言いたいことは言ってしまえ。

となります。終了。

・・・・とはいえせっかくなので「物言わぬは腹ふくるるわざなり」について例文だったりを交えながら解説させていただこうと思います。読んで損はしないと思いますのでお付き合いいただければと思います。

物言わぬは腹ふくるるわざなりの意味や使い方は?例文と共に確認。と題して早速。

スポンサーリンク

物言わぬは腹ふくるるわざなりの意味や使い方は?例文と共に確認。

物言わぬは腹ふくるるわざなりの意味

✏️意味
思ったことを言わないでいると不満が溜まる。腹のなかにためておかずに言いたいことは言ってしまえ。

 

 

思ったことを言えないタイプの人はストレスがどんどんたまっていく。そしてどんどんイライラするけど外に出せなくなってもやもやして体の調子が悪くなる・・・。

あかうさりん
それ、管理人さんのことやん

せやな。とは言え、何でもかんでも思ったことを言えばいいと言うことでもない。そのあたりのさじ加減を知ることができたら、いわゆる「大人」なのかなあと思う今日この頃。

さてこの言葉。由来かどうかはわかりませんが古典ではこんな一節が。

おぼしきことは言わぬは腹ふくるるわざなれば・・・・

引用元:吉田兼好「徒然草」

あかうさりん
そんな前から使われてたんや

他にもありますよ。「大鏡」には・・

おぼしきこと言わぬは、げに腹ふくる心地しける

引用元:作者不詳「大鏡」

言いたいことを形のあるものとたとえている点は面白いですよね。でもその形あるもの(言いたいこと)を外に出した方がいいってのも面白い気がする。

あかうさりん
どゆこと?

いや、言いたいことが悪いものみたいな意味にもとれるでしょ?

あかうさりん
ああ、でも確かに、内容によったら悪いものもわるわなあ。・・・・・なんか哲学的な話になってきたな

せやな。(2回目)

さて、せっかくなのでこの言葉をもう少し見てみましょう。

まずは「物言わぬ」について。これは想像しやすいですかね。つまり何も言わない、言葉を発さないと言うことです。

つぎに「腹ふくる」。ふくるはおそらく「膨(ふく)れる」からきているのでしょう。さっきも書きましたが言葉を物に例えると、黙っているとどんどんお腹がふくれてしまうと。

最後に「わざ」。これは「業(わざ)」の事かなと。つまり、この業は行いだったりの意味に取ればいいかなと。

あかうさりん
君もリアル世界では我慢せんで言いたいことは言うんやで

・・・・はい(半泣き)

物言わぬは腹ふくるるわざなりの例文・使い方

  • 「物言わぬは腹ふくるわざなり」のことわざもある。今日の会議は皆に日頃思っている事を言って欲しい。

 

あかうさりん
このことわざ、さらっと会話で使えたら結構かっこええな。

確かに。ただし、使った以上は

「・・それ、なんて意味?」

って聞かれる可能性も大なのでちゃんと理論武装はしておいた方が良さそう。

物言わぬは腹ふくるるわざなりの類語

  • 思う事言わねば腹ふくる

 

まとめ

物言わぬは腹ふくるるわざなりの意味や使い方は?例文と共に確認。と題して記事をお送りしてまいりました。改めて意味はと言うと・・・

✏️意味
思ったことを言わないでいると不満が溜まる。腹のなかにためておかずに言いたいことは言ってしまえ。

 

・・・・でした。

とは言え繰り返しになりますがじゃあ、なんでも思ったことを言うべきなのかと言うとそうじゃない。口は災いの元とも言いますし、そのあたりの見極めは必要ですね。はい。

と言うことで「ことば」に関するコラム記事でした。今後もこんな形でことば系記事を取り上げていこうと思いますのでもしよろしければお付き合いいただければ嬉しいです。

それではみなさま、最後まで記事をお読みいただきありがとうございました!

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしております。

ではでは。

ことば系関連記事

傍目八目と岡目八目の違いは何?意味や例文・使い方も交えて解説。
物言わぬは腹ふくるるわざなりの意味や使い方は?例文と共に確認。
蒲柳の質(ほりゅうのしつ)の意味や由来・使い方は?例文と共に確認。
舫う(もやう)の意味や使い方・読み方は?例文と共に確認。
徒や疎か(あだやおろそか)の意味や使い方・読み方は?例文と共に確認。
エディションとバージョンの違いは何?意味を確認!
人間ドックと人間ドッグ、どっちが正しい?↪︎人間ドックです。詳しく解説。

 

 



スポンサーリンク
スポンサーリンク