くるりんのいろは

「え、それは考えた事なかった。きになるね」

そうしてあなたは検索キーワードを打ち込んだ。するとあなたの望む答えが書いてありそうなサイトがたくさんでてきた。たくさん。たくさん。たくさん!どれを見ればいいんだろうと悩んだあなた。そしてとりあえず適当にサイトを選んで見たあなた。

くるりんはそんなたくさんあるサイトのうちのひとつ。よくこんなネットの片隅にお越し下さったものです。

そしてよく、このページをご覧くださったものです。ありがとうございます。

あなたの知りたい何かが落っこちているような、そしてさらに他のサイトとは何か違うなって思っていただけるようなサイトが作れたら嬉しいなあって思っています。

視点をくるりん。

 

はじめに

「じゃあはじめさん、ブログ書いてよ。私のために」

「え、へ、え!?」

いとこのくるりちゃんはそう言うといつものように私に無理難題をふっかけてきた。いつものようにってのがポイントで、物心ついた頃からこの子は私の困るようなことばかりを言ってくる。東京タワーを明日までに10cm東に動かしてだとか、明日だけ山手線の特急電車を出すようにJRにかけあってだとか。

当然くるりちゃんの無理難題に対して私は何かできるわけでもなく、無理だったよという報告をしに行くと彼女はいつもこう言う。

「うん、知ってた」

だけど私はそのセリフを聞くとちょっとうれしかった。なんでだろう、私自身もよくわかっていない。

っていうか、え、ブログ?私が?うーん。。。

登場人物

広瀬くるり(くるりん総支配人)

謎に包まれた少女。とある経緯から情報サイト「くるりん」の総支配人となる。記事は全く書いていない。

「記事?書かない、だって勉強しなきゃいけないし。それにあの人に任せてあるから大丈夫」

広瀬はじめ@管理人、メインライター

東京都某所、家賃3万円の、夜中になると聞いたことのない声が聞こえる素敵すぎるアンドワケありすぎるマンションに住む。そのせいか常時寝不足。総支配人広瀬くるりになんらかの弱みを握られており実質無償で記事を更新し続ける。また、総支配人だけ真面目なイラストを使っていることに不満を抱いているが、それを直接総支配人に言えない典型的なヘタレ。

時々送られて来る読者さんからの応援メールが生きがい。

「くるりちゃん、給料は?・・え、なし?ま、まあいいよ。文章書くの好きだし。。」

うさりん@住人

「まるでウサギみたいだね、じゃあ君はうさりんだ」

「・・・うさぎなんだけどな」

総支配人の鋭いネーミングセンスによりうさりんという名前でくるりんに生息。残念な意味で小さい女の子が大好きということもあり総支配人の広瀬くるりはうさりんを軽蔑している。それでもうさりんは我が道を行く。

あかうさりん@住人

「あかいね、じゃああかうさりんね」

「マジか」

総支配人広瀬くるりの鋭いネーミングセンスの毒牙にかかりあかうさりんという名前でくるりんに生息中。くるりんに住み着くまでは京都市左京区のラーメン店でバイトをしていた。しかしこのうさぎの関西弁(京都弁)はところどころ怪しい。

こありん@住人

「こありんはかわいいね、わたし、大好き!」

「私も総支配人が大好き!」

総支配人広瀬くるりのお気に入り、人間の年齢でいうと17歳くらいの女子。アイドル、とくにジャニーズオタクで時々キャラがおかしくなる。くるりんに来る前は東京都大田区に生息していた

TOP絵に関して

TOPの淡くて素敵なイラストはフリーイラストとして提供くださっている大宮いお様(@omiya_io)によって描かれたものです。ありがたや。

記事について

当ブログの中にはTVで放映されている番組に関する記事(衣装、ロケ地等)がありますが、100%正確な情報をお届けすることはお約束できかねます。当サイトの情報をご利用の際にはお客様のご判断と責任にてご利用いただければと思います。(当サイトでは一切の責任を負いかねます事、予めご了承ください)