嫁グラフィーの意味や元ネタ・由来は何?誰が始めたのかも気になる!

スポンサーリンク
調べ物をする学生
嫁グラフィーって何?誰が始めたの?っていうか意味だったりがそもそもきになる

って思っているあなたに向けてこの記事を書いています。

「嫁グラフィー」というワードをあなたはご存知でしょうか?知らないと言う方も多いと思いますのでこの記事では「意味・元ネタ・由来、誰が始めたのか」といった情報を集約しておきましたのでご参考にしていただければと思います。

それでは嫁グラフィーの意味や元ネタ・由来は何?誰が始めたのかも気になる!と題して話を進めて参りましょう。

嫁グラフィーの意味や元ネタ・由来は何?誰が始めたのかも気になる!

嫁グラフィーというワードがSNSトレンドに上がった

あかうさりん
Twitterにあがってたよな、嫁グラフィー。そもそもなんで上がったんやろ

結論から言うと日テレのスッキリで取り上げられたからです。ある意味パワーワードなので視聴者にも刺さったようです。

嫁グラフィーの意味・元ネタ・由来は何?誰が始めたの?

嫁グラフィーという言葉を作ったのは「杉本優也」さんです。@で嫁グラフィーの人ってついてていろいろわかりやすい。

あかうさりん
意味はなんなんやろ

嫁グラフィーとは「綺麗な場所で奥様を撮影したもの」といったところでしょうか。なお杉本さんは恥ずかしいのではという質問に対して「恥ずかしさよりも妻への感謝や可愛い妻を見てほしいという気持ちの方が上回る」と回答していました。かっこいい。

上記の写真も美しいですが杉本優也さんは数々の嫁グラフィー作品をアップしています。

あかうさりん
最高に美しい世界やなぁ・・みとれてしまった

杉本さんの奥さんがものすごく羨ましいです。ここまで愛される奥さんもそうそういないと思います。それでいて杉本さんも「嫁グラフィー」という素敵ワードを作り出してくれた、素晴らしいじゃないですか。

嫁グラフィーに対する反応

まとめ

嫁グラフィーの意味や元ネタ・由来は何?誰が始めたのかも気になる!と題して記事をお送りして参りました。ここまでの話をまとめるとこんな感じでしょうか。

  1. 嫁グラフィーとは「綺麗な場所で奥様を撮影したもの」といったところか。
  2. 嫁グラフィーの元ネタ・由来というか始めたのは「杉本優也」さんか。

夫婦にはいろんな形がありますが、こういう形もあっていいものだとしみじみ思いました。いや、全てが美しい世界でした。

 



スポンサーリンク
スポンサーリンク