鳥人間コンテスト2018の結果・記録をネタバレ!歴代優勝チームも

スポンサーリンク

飛びたいよね、空(前フリ)

仕事が煮詰まった時、空を飛びたくなります。何もかも忘れてふわーって。そしたらほら、いろんな意味で何もかも忘れてしまいそうな気になりませんか?ならない?うそ・・・・・。

じゃあいっかい鳥人間コンテストでも見てくださいよ、あなたもきっと空を飛びたくなるはずだ。でも羽もないもないのに高いところからダイブしちゃあいけないよ?約束だよ?ということで、どういうことかはわからないけど今回は鳥人間コンテスト2018の結果・記録をまとめていこうと思います、後ついでに歴代優勝チームもあわせて。

「管理人さん、空、飛びたくなったよ!」って方が一人でもいれば嬉しいです。私は特に鳥人間コンテストの関係者でもなんでもないですけど。

滑空機部門速報

滑空機部門の1位:日本大学生産工学部津田沼航空研究会の記録が446.42m!
滑空機部門の2位:Iwataniクリーンエネルギー 431.34m

****2018年8月29日19時20分追記、コンディションが相当悪かったのか、スタート時に滑る参加者が多いですね!汗

****実況書き込み:首都大学東京MaPPL 記録450.17m!・・・・だけど補助員が落水したため失格、残念でした。ただ操縦者の方は落水した部員を気遣い、かつ責めずに爽やかで、感動しました。

****実況書き込み:過去優勝13回の三鷹茂原下横田、まさかの墜落・・・。

****実況書き込み:ディフェンディングチャンピオンの日本大学生産工学部津田沼航空研究会の記録が446.42m!

<人力プロペラ機速報>

台風の接近の影響をどんどん受けて居ます、各チーム大苦戦。

人力プロペラ機部門の暫定1位:大会中止(競技不成立)

****実況書き込み:東北大学Windnauts、右翼が折れるという衝撃の展開・・・・。記録は2,347.58m

****実況書き込み:電気通信大学U.E.C winGs、らごぱすたん2018の進化wwww記録は470.07m 「らごぱすたんは、なにもしゃべってくれませんでした・・・」に申し訳ないけど草です。

****実況書き込み:日本大学理工学部航空研究会、主翼が真っ二つに壊れる・・・泣 記録は145.97m

****実況書き込み:大阪工業大学、左翼が壊れる。記録は111.83m

****実況書き込み:前回チャンピオンBIRDMAN HOUSE伊賀、フライト断念。(強風により)
その3分後、本大会終了のアナウンスが流れる。

 

スポンサーリンク

鳥人間コンテスト2018の結果・記録をネタバレ!歴代優勝チームも

鳥人間コンテスト2018のテレビ放送は?

こありん
管理人さん、ちなみに鳥人間コンテスト2018っていつ放送されるんですか?

うん、鳥人間コンテスト2018は8月29日水曜日の19時から放送だよ。見逃さないでね!✨

こありん
管理人さん・・・・酔ってます?いつもと様子が違うんですけど

よ、酔ってないよ!!!!!💢💢

鳥人間コンテスト2018の結果・記録をネタバレ!

**
鳥人間コンテスト2018結果・記録の、放送前の開示は公式様から禁止とされております。よって、8月29日の放送終了後に結果・記録を追記する形をとらせていただきます。なにとぞご了承頂ければと思います。
**

滑空機部門の1位:日本大学生産工学部津田沼航空研究会の記録が446.42m!

あかうさりん
ちなみに管理人さん、鳥人間コンテスト2018の競技自体はもう終わってるんやで。

もちろん知ってるよ!鳥人間コンテスト2018自体は7月28日の滑空機部門29日の人力プロペラ機部門とがありました。ただし台風12号の影響で二日目のコンテストは中止となったんです。


あかうさりん
台風の中のフライトは流石に危ないからええ判断やったと思う。

鳥人間コンテストの過去の歴代優勝チームもおさらい。

本記事では滑空機部門と人力プロペラ機部門の歴代優勝チームをおさらいしていきます。そのほかの部門に関しては割愛させていただきますのでご了承ください。

滑空機部門

日時

記録

操縦

所属

1

197772 82.44m 岡良樹 東京ハングライダークラブ

2

1978721 79.78m 大平英二 ニューウィングス

3

1979720 88.53m 島根俊夫 日本自作航空機連盟

4

1980719 101.60m 鈴木正人 日大駿河台航空研究会

5

198188 95.83m 菊池守男 車山ハンググライディング

6

198287 144.00m 村山智彦 日本大学理工学部航空研究会

7

198386 162.62m 岡崎利彦 日本フライングクラブ

8

198484 163.03m 楠正彰

9

198583 290.45m 石本豪 豊田飛行愛好会

10

198682 158.38m 柴野敏彦 POINT ONE MILE

11

198781 176.71m 木島明良 茂原市フリーフライト

12

1988730 261.90m 糸谷浩 西富士友の会

13

1989729 205.10m 佐々木正司 TOA鳥人間の会

14

(199084) 記録なし

15

199183 318.75m 木島明良 フリーフライト

16

199281 232.08m 中村克 チームエアロセプシー

17

1993731 248.31m 栗野けんじ 東京都立大学人力飛行機研究会

18

1994730 329.83m 佐々木正司 TOA鳥人間の会

19

1995729 274.72m 佐々木正司 TOA鳥人間の会

20

1996727 300.36m 佐々木正司 TOA鳥人間の会

21

1997726 中止

22

1998731 – 81 364.08m 福森啓太 チームハマハマ

23

1999730 – 31 345.92m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

24

2000728 – 29 256.53m 雨宮健一 夜鳥の会

25

2001727 – 28 417.49m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

26

2002727 – 28 414.33m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

27

2003726 – 27 420.48m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

28

2004731 173.26m 阿知波哲史 チームTINKER

29

2005716 370.80m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

30

2006722 258.21m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

31

2007728 483.47m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

32

2008726 377.98m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

33

2010725 421.11m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ

34

2011730 314.41m 河原井悠 上智大学 Flying Turkeys

35

2012728 501.38m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ×神奈川工科大学

36

2013727 460.07m 大木祥資 みたか+もばらアドベンチャーグループ×神奈川工科大学

37

2014726 407.03m 大木祥資 みたかもばら下横田

38

2015725 373.75m 石丸隆宏 九州大学鳥人間チーム

39

2016730 443.80m 大木祥資 みたかもばら下横田

40

2017729 440.37m 佐藤光 日本大学生産工学部津田沼航空研究会

人力プロペラ機部門

日時

記録

操縦

所属

10

198682 512.20m 田中紀彦 Team Aeroscepsy

11

198781 435.56m 上田稔 日本大学理工学部航空研究会

12

1988730 記録なし

13

1989729 記録なし

14

199084 1,810.54m 小林稔 日本大学理工学部航空研究会

15

199183 500.20m 阪本佳久 日本大学理工学部航空研究会・日大バードマンOBチーム

16

199281 2,019.65m 中山浩典 チームエアロセプシー

17

1993731 2,180.78m 野呂元紀 日本大学理工学部航空研究会

18

1994730 2,371.65m 宮脇康成 日本大学理工学部航空研究会・日大バードマンOBチーム

19

1995729 8,764.00m 中山浩典 チームエアロセプシー

20

1996727 9,761.56m 中尾誠 大阪府立大学堺・風車の会

21

1997726

中止

22

199881 23,688.24m 中山浩典 チームエアロセプシー

23

1999731 4,913.46m 大倉彰浩 大阪府立大学 堺・風車の会

24

2000728 7,945.85m 嘉藤伸一 大阪府立大学 堺・風車の会

25

2001728 3,823.70m 成相健太郎 東京工業大学Meister

26

2002728 6,201.74m 梶原聖太 東京工業大学Meister

27

2003727 34,654.10m 平綿甲斐 日本大学理工学部航空研究会

28

200481 944.11m 渡邊峰生 早稲田大学宇宙航空研究会WASA

29

2005717 22,813.05m 田中丸真輔 日本大学理工学部航空研究会

30

2006722 28,628.43m 宮内空野 東北大学Windnauts

31

2007729 3,998.51m 山田洋平 東京工業大学Meister

32

2008727 36,000.00m 西脇渉 東北大学Windnauts

33

2010725 18,556.82m 宮本翔 東京工業大学Meister

34

2011731 18,687.12m 中村拓磨 東北大学Windnauts

35

2012729 14,129.34m 谷口周平 東北大学Windnauts

36

2013728 20,399.24m 斎藤圭汰 東京工業大学Meister

37

2014727 1,849.41m 佐々木颯清 東北大学Windnauts

38

2015726 35,367.02m 松島昴汰 東北大学Windnauts

39

2016731 21,415.53m 山﨑駿矢 日本大学理工学部航空研究会

40

2017730 40,000.00m

1時間3820

渡邊悠太 BIRDMAN HOUSE伊賀

 

まとめ

鳥人間コンテスト2018の結果・記録をネタバレ!歴代優勝チームもと題して記事をお送りしています。繰り返しになりますが鳥人間コンテスト2018の放送終了後に結果・記録を追記していこうと思いますのでご容赦ください。

果たして今年はどんな結果になったのか、たのしみですね!

それでは最後まで記事をお読みいただきありがとうございました!また次回の記事でお会いできることを楽しみにしています。



スポンサーリンク
スポンサーリンク