ヒモメンのロケ地・撮影場所(裏和野病院)はどこなのか調査してみた

スポンサーリンク

ドラマ記事、続けます。(前フリ)

今回取り上げたいのは「ヒモメン」のロケ地・撮影場所です。公式のインスタにあった写真をもとに場所も特定できましたので結果をお伝えしていこうと思います。

また今回はロケ地・撮影場所「裏和野病院」としておりますがその他判明した場所がありしだい記事化していこうと思いますのでもしよろしければちょくちょくくるりんをのぞいてみていただければ嬉しいです。

ヒモメンのロケ地・撮影場所(裏和野病院)はどこなのか調査してみた

と題して早速記事を進めていきましょう。

スポンサーリンク

ヒモメンのロケ地・撮影場所(裏和野病院)はどこなのか調査してみた

ヒモメンのあらすじ

ヒモです。以上。

こありん
いやいやいやいやいやいや、雑すぎるよ!!!!

だって、ヒモだもんあいつ。

こありん
あいつとか言わない!公式のあらすじはどんなの?

え?えっとね・・・・はい。

実家を追い出された彼氏・翔ちゃんと、なりゆきで同棲することになった看護師・ゆり子。これから楽しい同棲生活がはじまるかと思いきや――なんと彼は“ヒモ男”だったのです…!?2018年7月の土曜ナイトドラマの主人公は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くす“ヒモ男”。働き方改革時代のニューヒーロー=ヒモメンがこの夏、誕生します!定職に就かず、彼女のお金だけで生きていく道を選んだ男・翔ちゃんはダメ男以外の何者でもありません。しかし、ゆり子を好きだという気持ちだけは揺るぎません!さらに、“彼女の人生のピンチ=ヒモ生活のピンチ”であるため、ヒモ男は彼女の危機に徹底的に立ち向かっていくのです。つまり“楽に生きる”ために必死なあまり、まったく楽をしていないという状況に陥っていきます…!?そして――失うものが何もないヒモ男が、生きるために奇跡を起こしていきます!

引用元:http://www.tv-asahi.co.jp/himomen/#/?category=drama

こありん
・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・はい、じゃあこありん。ざっくりあらすじをお話しして見て?

こありん
・・・・・・・ひ・・・・・

ひ?

こありん
・・・・・・・・・・ひもです。

ほら。

ヒモメンのロケ地・撮影場所(裏和野病院)はどこ

ではでは今回の本題ですね。

こありん
ですです、ヒモメンのロケ地・撮影場所、つまり病院です。管理人さんがさっき公式のインスタがどうとかっておっしゃってましたが

そうなんですよ、こちらをご覧ください。

と言うことで「裏和野病院」という劇中の病院ですね。こちらがヒントでした。

こありん
で、この裏和野病院って、どこなんでしょう。

結論から言うと「東京都立墨東病院」であると思われます。

  • ヒモメンのロケ地・撮影場所「裏和野病院」はどこ?:東京都立墨東病院
  • 所在地: 〒130-8575 東京都墨田区江東橋4丁目23−15
    こありん
    おおおおお、アクセスもいいし人が増えそう!w

    あ、病院の邪魔にならないようにね。

ヒモメンを見逃した時は

さてここからはご参考情報です。ついつい見逃してしまった!って時、ありますよね。さらに録画失敗してんじゃんみたいな時も。そんな時どうすればいいのかを簡単に書いておきます。っていうか結論からいうとU-NEXTで見ましょう



日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

ここ最近ではすっかり認知された有名どころU-NEXT。現在は31日間無料トライアルを利用すれば無料になります。まずは無料トライアルを試して見てもういいやってなったら31日間無料トライアルが終了する前に解約すればいいのです。とはいえU-NEXTのラインナップってスポーツだけじゃなくドラマ・映画・アニメが充実していますので「まあこのまま利用していくか」ってなっちゃう人がたくさんいるんですけどね。

なので気軽に無料トライアルを試して見てその後どうするかじっくり考えるいい機会になるかもしれませんね。お気軽にどうぞ。

と言うことで以上、見逃した時の見逃し配信に関するご参考情報でした。

まとめ

ヒモメンのロケ地・撮影場所「裏和野病院」はどこなのか調査してみたと題して記事をお送りして参りました。と言うことでもう一度ロケ地・撮影場所を再掲しておきますのでご参考にしてくださいね。

  • ヒモメンのロケ地・撮影場所「裏和野病院」はどこ?:東京都立墨東病院
  • 所在地: 〒130-8575 東京都墨田区江東橋4丁目23−15

2018年7月期ドラマまとめ

まとめページを作りました。

2018年7月期ドラマまとめ

 

 

と言うことで7月以降もどんどんドラマ追っかけをしてまいりますので今後ともよろしくお願いします。

それでは最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
また次回の記事でお会いできることを楽しみにしています。

ではではまた!



スポンサーリンク
スポンサーリンク