GReeeeNのU R not aloneのPVMVロケ地場所は

スポンサーリンク

えっとすみません、初めにいいですか。私、「U R not alone」が大好きです。いや、久しぶりにやられたなって思いました。というかここ最近SPYAIRのBEAUTIFUL DAYSだったりをひたすら聞いている毎日なんですけど「応援ソング」に飢えてるんでしょうか。

いや、たとえそうだとしてもこのU R not aloneは純粋にいい曲です。とにもかくにもいい曲であることは間違いない。「いい曲ってどういう意味」って聞かれたらそれは人それぞれなので定義なんかできないですけど、私の場合、いい曲=感情が動いちゃう曲なんです。感情が動いちゃうってことはその楽曲がするりと自分の心の中にすべりこんでくれるっていうかなんていうか。

そしてGReeeeN自体も実は聞き込んだこともありませんでしたがこの曲は既に10回は聞きました。GReeeeN、すごい。そんな感情が揺れ動いた中でお送りする今回の記事はこちら、

「GReeeeNのU R not aloneのPVMVロケ地場所は」

となります。楽曲も良ければPVMVもよかった。詳しくは次で書いていきます。

PVMV系考察関連記事だよ:
SHISHAMOの水色の日々のPV(MV)の女子高生は誰?
日食なつこの廊下を走るなのPV(MV)場所・ロケ地はどこ?

 

スポンサーリンク

 

GReeeeNのU R not aloneのPVMVロケ地場所は

という事で「GReeeeNのU R not aloneのPVMVロケ地場所は」と書いてる以上はまずはそのPVMVをご覧いただきたいと思うわけで。こちらになります。

U R not alone自体はもともとNEWSに提供された楽曲ですが今回GReeeeNがU R not aloneをセルフカバーした形となっています。というかいかがでしたか?「おおお!」って思われた方は少なくないと信じたいのですが、純粋に質の高い楽曲でありPVMVだなと私は思ったんです。

ところで私は条件反射で「神曲!」と言わない人間なのですが、U R not aloneを聞き終わった後、なんていうか幸せな気分になれたんですね。

ん?

あ、そうかそうか、私、感情ががんがん動いてるって思ったんです。といいますかこのPVMVは公開されてまだ三日と経っていませんが興奮がおさまわらいんですけど、GReeeeNマジ恐るべし。

さて、PVMVのロケ地場所はどこなのかが本題でしたね。失礼しました、さっそく一緒に見ていきましょう。

・・・・・

はい、という事でPVMVは出だしから荒野です、荒野ってそもそも日本にあったっけ。そして今思い返してみると結構「ダーク」な色遣いをしてるんですよね、この構図。「応援ソングにありがちな徹頭徹尾明るい感じ」がしないのが面白いところ。

 

そして間も無く、「U R not alone(ひとりじゃない)」とタイトルが出現しました。

冒頭から登場している女子(女子高生かな?)が土の道をひたすらに走っていく。

(荒野のような場所がうつる。)

といいますかここはどこなんだろう、少なくともこのように草木が生えていないところってたいてい火山活動が活発なところだったりしますよね。ものすごく遠いですけどアイスランドとかまさにこんな感じ。

ここまでで私の中で浮かんだキーワードは「火山」です。ロケ地場所を推測するときはとにかく間違ってても仮説を立てるしかないのでその線で探っていきましょう。あとは「日本なのか海外なのか」って点ですね。そこはマジで大事。と色々PVMVを見返していたらですよ。

<MVにて日本の交通標識が現れる>

あっ。

標識がありました、つまりここは日本ですね!日本国内で火山のある場所って感じでなんとなく絞ることが出来そうでちょっとほっとしました。それにしてもこの女子高生はひたすらに走っています、というかPVMV自体は女子高生がひたすら走るという構成になっています。あとなんていうか、応援ソングだとかにはぴったりな構成だなって。あと余談ですけどこのPVMV、スポーツ系のCMにマッチしそう。

ここまでの振り返りですが、PVMVの冒頭は全体的に暗めの場所からのスタートですが徐々に明るいところへと向かっているような作りにしているのかなあと思いました。

一切引かないし一切負けない

という歌詞があるんですがその結果はハッピーエンドになるんだっていうメッセージをPVMVの明るさを使って表現したりしたのかなあ、どうでしょう。

でもアレですね、何かをずっと継続して頑張っている人にバッドエンドが訪れてたまるかって思うんです、努力は報われると信じたいしそうなってほしい。

・・・・・あ、もしかしていまクサい事を言ってますかね?でもいいんです、思ったことを書きたいので。

そして女子高生はやがて海にたどり着きます。

 

PVMVの冒頭は繰り返しになりますが全体的に暗いイメージでした。草木もあまり映えていない場所だったりは理想に近づけていないとある誰かの心象風景だったのでしょうか、でもこの女子高生は走ります、とにかく走ります。

途中で躓いちゃったりもしますけど決して歩みを止めませんでした。

気が付くと徐々に明るい場所へと進んで最後にはきれいな夕陽と海が目の前に広がる場所にたどり着きました

そう、これこそひとつの結果だったり答えを表現してるのかなあって思うわけです。

ところで夕陽が西側に見えますが西側が海という事でまたひとつロケ地場所の推測が出来そうです。

はじめは「阿蘇山」あたりかなあと思いましたが、別撮りではないことを前提に考えるとこのロケ地場所は「海の近くに火山がある場所」なのかなあと。

 

海の近くに火山が・・・・島?

 

そこでハッとしたんです、ここ、伊豆諸島あたりじゃないかって。

 

そう思った私は数時間、Googleマップさんと格闘をしたわけです。そしたらですよ、あったんですよ、PVMVと同じ場所が!

岩と岩に挟まれた道がとっても特徴的。

同じ場所だ。

やりました!この場所は伊豆大島なのですがためしに検索をかけてみたら・・・。


おおおお!なんとPVMVの監督さんのツイートがありましたし伊豆大島で撮影をされたとのツイートがありました。これで確定です。

GReeeeNのU R not aloneのPVMVロケ地場所は伊豆大島です!

【早期購入特典あり】うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤A)(DVD付)(オリジナルVRスコープ付)【特典:ステッカー】
【早期購入特典あり】うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤B)(DVD付)【特典:ステッカー】
【早期購入特典あり】うれD(読み:うれでぃー)(通常盤)【特典:ステッカー】
うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤B)(DVD付)
うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤A)(DVD付)(オリジナルVRスコープ付)うれD(読み:うれでぃー)(通常盤)

伊豆大島へのアクセス

GReeeeNのU R not aloneのPVMVにガンガン心を動かされた私はちょっと実際にロケ地場所に行きたいぞって思っちゃったんですけどきっとそれは私だけではないはず。

 

そこで、ご参考情報として伊豆大島へのアクセスを書いておきますね。基本的に船か飛行機です。ご参考になったら嬉しいです。

船の場合

竹芝桟橋(東京)~大島
所要時間:
高速船で約1時間45分、大型船で約6時間(夜行)
横浜桟橋(神奈川)~大島
熱海港(静岡)~大島
高速船で片道約45分
久里浜(神奈川)~大島
高速船で約1時間

飛行機の場合

新中央航空
 調布飛行場(東京)~大島
所要時間は25分
東京愛らんどシャトル  ・青ヶ島・八丈島・御蔵島
 ・三宅島・大島・利島
  を結ぶヘリコミュータ
(時間の詳細は公式サイトをご覧ください)

引用元:http://www.izu-oshima.or.jp/htmls/oshima.html をベースに所要時間などを追記。

GReeeeNのU R not aloneのPV MVに対する世間の反応

それでは最後にGReeeeNのU R not aloneのPVMVに対する世間の反応を見てみましょう、物凄い反響です!

 

そうそう、そういえばなのですが上述の通りU R not aloneはもともとNEWSに提供した曲だったのですがNEWSファンもGReeeeNファンも仲良く「いいねえー!」って言ってるんですね。これって何気に凄い事。お互いのファンが優しい人が多いからなのかな、素敵です。

といいますか、U R not aloneの楽曲に対してもPVMVに対しても絶賛の声の数が半端じゃありませんでした。いやあ、恐れ入りました、GReeeeNすごい。

まとめ

GReeeeNのU R not aloneのPVMVロケ地場所はと題して記事をお送りしてまいりました、お伝えした通りロケ地場所は伊豆大島でした。で、あらためてGReeeeNにお礼が言いたい気分。なかなかこんな曲とは巡り合えないのではってお世辞抜きで思いました。冒頭にも書きましたが私にとっていい曲とは「感情が動かされる」とうな曲であるとえらそうなことを言いましたが、もう細かい事は抜きにして「GReeeeNのU R not alone、楽曲もPVMVもマジ最高!」って感じです。はい、本当に感謝。

【早期購入特典あり】うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤A)(DVD付)(オリジナルVRスコープ付)【特典:ステッカー】
【早期購入特典あり】うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤B)(DVD付)【特典:ステッカー】
【早期購入特典あり】うれD(読み:うれでぃー)(通常盤)【特典:ステッカー】
うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤B)(DVD付)
うれD(読み:うれでぃー)(初回限定盤A)(DVD付)(オリジナルVRスコープ付)うれD(読み:うれでぃー)(通常盤)

いまだに興奮していて自分でも何を書いているのかわからないところもあったと思いますが、それくらい感動したってことが伝わればいいなって思います(便利な言い訳)

それでは今回も最後までお読みいただきどうもありがとうございました!

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしています。

ではではー!

 



スポンサーリンク
スポンサーリンク