高尾直(通訳)の経歴や学歴は?評価や評判についても!

調べ物をする学生
安倍首相の通訳の人、大活躍してるなあ・・どんな人なんだろう・・

って思っているあなたに向けてこの記事を書いています。はい、高尾直さんのことですね。トランプさんからは「総理大臣ジュニア」とも呼ばれているこのお方。この記事では経歴や学歴をはじめ、評判・評価の情報について集約をしておきましたのでご参考にしていただければと思います。

それでは、

高尾直(通訳)の経歴や学歴は?評価や評判についても!

と題して記事をお送りしてまいります。

スポンサーリンク

高尾直(通訳)の経歴や学歴は?評価や評判についても!

高尾直さんの顔写真・顔画像。

総理大臣ジュニアってワード、何気にものすごい褒め言葉なんだろうな・・。

 

高尾直さんのプロフィール(経歴・学歴)

  • 生年月日:不明
  • 年齢:不明
  • 出身地:不明
  • 学歴:中学3年に帰国(帰国子女)ー開成高校ー東大法学部卒業
  • 経歴:2003年外務省入省(ハーバード大学大学院ケネディ・スクール)
    現:国際法局条約課首席事務官

こありん
ただ単に通訳をするんじゃなくて、行間を読んで適した訳ができるってことですよね。
あかうさりん
すごいなあ、こういうんが機械ではできん領域やな。

そのせいか、安倍首相からも絶大な信頼を得ているようです。

安倍首相はこれまで6日夜の電話会談を含めて30回、トランプ氏と会談を重ねている。そのすべてが高尾氏だ。

引用:https://www.zakzak.co.jp/soc/news/190514/soc1905140009-n1.html

あかうさりん
おおおおおお、なるほど。これはすごい

通訳って難しいですよね。日本語をそのまま直訳しちゃうことでいらぬトラブルを招いたりすることってよく聞きますから。ましてやトップ会談でそんなことがあっては大変。

こありん
高尾直さんみたいな人材がいかに貴重かわかるお話ですね。

高尾直(通訳)の評価や評判

結論から言うとものすごく高いです、評価。この世界では高尾直さんのことを知らない人はいないというレベル。

ちなみに関係者の方々の声。

「もともと帰国子女で、中学3年生で帰国し、わずか2ヵ月の勉強で開成高校に合格。高校時代から英語力は断トツで、ピアノもうまくて有名でした。今も同窓生とともにリサイタルを開くプロ顔負けの実力です。

彼を一言で表せば、『死ぬほどの努力家』。元々、英語力がずば抜けていたにもかかわらず、外務大臣の通訳をやっていた頃は、休日に通訳学校に通って勉強を続けていました。

入省後、ハーバード大学大学院のケネディ・スクールで修士号を取得しているのですが、今も休みがあれば、ハーバードの同級生に会って刺激を受けるために渡米しています。

首相の通訳として重圧もあるはずですが、決して弱音は吐かない。トランプ大統領との会談後、会う機会があったのですが、『歴史的な現場に立ち会えて幸せだった』とにこやかに語っていたのが印象的でした」(高校・大学時代の同級生)

引用元:https://gendai.ismedia.jp/articles/-/52728?page=4

あかうさりん
すご・・・

高尾直さんのご家族(結婚してる?妻・子供は?)

高尾直さんのご家族の情報についてはわかっておりません。

まとめ

高尾直(通訳)の経歴や学歴は?評価や評判についても!と題して記事をお送りしてまいりました。と言うことで下記に記事のまとめを置いておきますのでご参考にしていただければと思います。

  • 学歴:中学3年に帰国(帰国子女)ー開成高校ー東大法学部卒業
  • 経歴:2003年外務省入省(ハーバード大学大学院ケネディ・スクール)
    現:国際法局条約課首席事務官
  • 評価・評判:極めて高い。

こんな感じでしょうか。

それでは最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしています。

ではでは。