仲陽介の経歴がすごい!年収・出身大学にレンタルニートが気になる!

みなさんこんにちは。春眠暁をなんとかな今日この頃ですね、外は暖かいけど逆に外に出たくないなんてこと、よくありますよね、逆に

あかうさりん
逆に言いすぎやで

逆にね。さて、そんなごろごろしたい今日だからこそ今回ご紹介したいのはこちら、「仲陽介」さん。レンタルニートです。

あかうさりん
レンタル・・・・ニート?

はい、レンタルニートです。仲陽介さんはレンタルニートです。じゃあそのレンタルニートって何なのというところも踏まえつつ今回は

「仲陽介の経歴がすごい!年収・出身大学にレンタルニートが気になる!」と題しまして記事を進めていきましょう。暖かくてごろごろしたい、だけど記事を書きたい。逆にね。

あかうさりん
しつこいで
スポンサーリンク

 

仲陽介の経歴がすごい!年収・出身大学にレンタルニートが気になる!

ではそんな仲陽介さんのプロフィールをみていきましょう。経歴だったり年収・出身大学もここでチェックです。

仲陽介の経歴がすごい!年収・出身大学は?

  • 生年月日:
    1988年6月11日
  • 出身地:
    埼玉県川越市
  • 在住地:
    東京都足立区
  • 出身大学:
    東洋大学工学部(2留)
  • 趣味:
    プラモデル、写真、撮影
  • 職業:
    レンタルニート(NEET株式会社代表取締役)
    ※その他プラモデル作成代行も行っている。
  • 年収:
    推定40万円台
  • 経歴:
    2013年大学卒業(ストレートで行けば2011年卒業だが2留のため2013年卒業)
    2013年春、ニート株式会社のメンバー募集を見てすぐに応募。
    2013年11月、ニート株式会社設立
    2014年5月にレンタルニートを開始
    2015年夏、NEET株式会社代表取締役
    2016年足立区梅島のシェアハウスに住み始める。

 

あかうさりん
ん?wwwwwwwwなんかいろいろツッコミたくなる経歴やな

はい、どこをツッコミますか?2留ですか?

あかうさりん
いや、この仲陽介さんは会社を立ち上げてんの?

はい、NEET株式会社です。代表取締役です。

あかうさりん
就活はしてんの?

えっとですね、仲陽介さんはおそらくしていません、就活を。で、会社を立ち上げたのです。

あかうさりん
NEET株式会社を?

NEET株式会社を。

さて、年収ですが推定40万円台と書かせていただきました。これは月収が3万~4万円(2017年時)という情報からの推定値となります。また出身大学は東洋大学の工学部という事でとっても堅実な進学先だったんですね。正直普通に就活をやっていれば普通に就職をされていたとおもいます。

仲陽介の「レンタルニート」って何?

では次に皆さんが気になっているであろうこの「レンタルニート」について調べてみました。簡単に言うと、ニートをレンタルして何か遊んだりしませんかというものです。

あかうさりん
えええ・・・例えば一緒にカラオケ来てや、お金払うからみたいな?

まさにそんな感じです。ほらほら。

私が一緒に遊びます、1時間1,000円

あかうさりん
ほんまや!wwwwwwwww

仲陽介さんと「しごと」

あかうさりん
でもまあ、なかなかすごい道を歩んではるんやなあ。人それぞれって話でもあるんやけど何か理由があったんかな

はい、仲陽介さんがレンタルニートをされている事を探るには仲陽介さんの考えを調べてみる必要がありました。

上記の通り仲陽介さんは東洋大学の工学部を卒業されます。2留はしていますが理系の出身という事もあり就職活動をするには無理はなかったはずです。だけどしなかった。それは仲陽介さんの仕事に対する考え方があったからでした。

仲陽介さんは下記理由から就職活動をしなかったととあるインタビューで答えていらっしゃいました。

  • 「長時間労働や低賃金」で苦しむのが目に見えていた
  • 皆同じ格好をして就職活動をしていることに違和感を覚えた

かくいう私は就職活動を経験した人間の一人ですが、上記の点を理由に就職活動をしなかったと結論を出した仲陽介さんをおかしいとは思えませんでした。むしろ人がどうであれ自分は自分の道を進むと決める勇気を持った仲陽介さんをかっこいいとも思いました。

あかうさりん
人と違う道を行くって恐ろしいもんなあ

はい、だけど流されて惰性で人と同じ道で行くことも恐ろしいですよ。私がまさにソレです。気が付いたら時間がどんどんすぎていく。毎日したくもない仕事をしながら。やりたいことが明確に決まって就職をするのは全然OKでしょうがそういう人って少数派なのかもしれませんよね。かといって就職=ダメだなんて事、思わないですよ。立派ですよ。だけどみんな、自分のしたい事を毎日できてるのかなって。

あかうさりん
深いな

私の場合、日曜のお昼ぐらいになると元気がなくなるんです。あ、もうすぐ月曜日が来るなあって思っちゃうから。あんなに苦労して就活したけど今ではこんな風に思うようになっちゃってる自分がいました。なんで元気がなくなるんだろうと考えたのですが理由は明確でした。「会社に行きたいと思わないから」なんです。お恥ずかしいようですがこれが本音なので仕方ないですね。

あかうさりん
管理人さんはなんで会社に行きたくないん?しんどいん?

いえ、会社の人とは仲良くできてますしお仕事もこなせてます。だけど物足りないというか。

・・・・って、私の話はいいんです!

話は戻しますが、仲陽介さんは自分の道を自分で歩いている。その姿に心を打たれました。ちなみに仲陽介さんは「好きな時に休めて残業を拒否しても干されなくて、何より労働者の権利がきちんと守られているような環境であれば就働いてもいいかな」と、とあるインタビューでおっしゃってました。強烈な皮肉でしょうか。

まとめ

仲陽介の経歴がすごい!年収・出身大学にレンタルニートが気になる!と題しまして記事を進めてまいりました。いかがでしたでしょうか。
さきに恒例の締めのまとめに参りましょう。

  • 仲陽介さんの年収は推定40万円台。
  • 仲陽介さんの出身大学は東洋大学工学部
  • 仲陽介のレンタルニートとは「1時間1,000円で遊んだり何かをしたりできる」サービス。

こんな感じでしょうか。

あかうさりん
働き方って変わりつつあるんやなあ

はい。そう思います。

仕事でよく聞く「仕事は苦しくて当たり前」という言葉、確かにそうかもしれません。「若い時は苦労してなんぼ」、確かにそうかもしれません。「ふつう」に就職して定年まで勤めあげる事が絶対なんだという声もまだまだよく聞かれます。だけど自分は何がしたいんだろうと考えた先にはじき出された答えが「ふつう」じゃなかったとしても、それはそれでひとつの選択肢だと思います。

むしろ今の時代、働き方は大きく変革しています。マイホームやマイカーを持つのが当たり前だった時代はもはや過去の時代です。会社がいつまでも会社員の面倒を見てくれる時代というのももはや過去です。結局自分が自分の身を守らなくてはいけない時代が来ています。長時間労働をしてもお金が多く得られる時代ももはや過去になりつつあります。といいますか、長時間労働で体を壊してしまう人もたくさんいます。それって本当に正解なのでしょうか。自分の時間が殆どなくてただ働き続ける毎日、それって本当に正しいのかと。

あかうさりん
ほんまやったらもっと時間があってもええもんね

そうなんです!家族と一緒にいる時間が平日はほぼ0だなんて、あまりにも不幸すぎます。。仲陽介さんの考えに触れて、本当の正解って何だろうと思わず考えこんじゃいました。。

・・・・・と、話が長くなってしまいましたが今回の記事は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました!
また次回の記事でお会いできることを楽しみにしています。