赤坂マリアは本名?性別は男?年齢や経歴に学歴も気になる!

スポンサーリンク
考えるひと
市議選で当選した赤坂マリアさんって本名なのかな?あと、女性ではなく男性なの?色々気になる。

と思っている方向けに書いたのがこちらの記事になります。

赤坂マリアさんと聞いて、男性像を思い浮かべる人は少ないでしょうが、果たして実際はどうなのか・・?一緒にひもといていきましょう。この記事を読めば赤坂マリアさんに関するあらかたの情報を抑えることができますのでぜひぜひチェックして見てください。

赤坂マリアは本名?性別は男?年齢や経歴に学歴も気になる!

と題して記事を進めて参りましょう。

赤坂マリアは本名?性別は男?年齢や経歴に学歴も気になる!

赤坂マリアさんのプロフィール

  • 名前:赤坂マリア(本名は岩 熾昷)
  • 性別:女性(21年ほど前までは男性)
  • 生年月日:1970年2月27日
  • 血液型:O
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 職業:市議会議員
  • 年齢:48歳
  • 身長体重:174cm / 60kg
  • 学歴:ー
  • 経歴:
    以前は大阪・西中島のショーハウス「TRANS」のママして活躍されてました。その後はというと、こちらは引用をさせていただきます。

    その他に飲食店、イベント企画会社を自ら経営し、コンサルタントとしても活躍。美容業界にも進出し、アートメイクサロンを開業すると共に、技術を身につけて起業しようとする女性を支援するアートメイクスクールを開く。また美容化粧品開発にも携わる。 <中略>現在は、お年寄りが明るく楽しく生活できるためのサービス付き高齢者向け住宅を提供する事業に取り組んでいる。高齢化社会を迎えて不安を抱える人たちが、誰でも安心して過ごせる場所作りを目指している。
    引用元:https://www.puku2.net/introduce.html

こうやって見ると、人とのコミュニケーションの経験値は相当なものであると言えますね。

ちなみに喋りはこんな感じ。

こありん
お姉系!wwww聞いてて楽しいね。

あと、赤坂マリアさんの本名は岩 熾昷さんとのことです。亀岡市のHPに記載されていましたのでご参考までに。

http://www.city.kameoka.kyoto.jp/senkan/shise/senkyo/kako/31shigirikkoho.html

 

市議選にトップ当選

27日に投開票された京都府亀岡市議選(定数24)で、戸籍を男性から女性に変更した無所属新人、赤坂マリア氏(48)が2270票を得てトップ当選した。LGBT(性的少数者)を公表して選挙に臨み、「同じ境遇で悩む人たちの希望になりたい」と述べた。
LGBT自治体議員連盟によると、全国の地方議員8人がLGBTを公表しており、赤坂氏は9人目。
赤坂氏は大阪府高槻市出身。子どものころから男性であることに違和感を覚え、27歳の時に性別適合手術を受けた。大阪でタレント活動やクラブ経営をしてきたが、10年前に祖父母の介護のため亀岡市に移住。現在は、市内で高齢者向け住宅を経営する。
選挙では自転車で市内一円を回りながら、高齢者や若者が楽しめるまちの実現を訴えた。

〜中略〜

午後10時40分ごろ、事務所で支持者に囲まれ、赤坂氏は「地盤が無いなか、みなさんのおかげで多くの支持をいただくことができた」と涙ぐんだ。「私はパワーもある。人脈もある。亀岡に人を呼び、できるだけ早く高齢者が楽しめる居場所をつくる。今日を亀岡の新しいスタートにしたい」と力強く語った。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000003-kyt-soci

あかうさりん
戸籍を男性から女性に変更したってあるね。なるほど、つまり赤坂マリアさんは元男性で今は女性なんやね。まずは当選おめでたい!

はい!赤坂マリアさんの当選というニュースは、いろんな方の刺激になっているようです。


こありん
最後何wwwwwwwww

この子面白い、このネタ、使わせてもらおう・・(小声)

まとめ

赤坂マリアは本名?性別は男?年齢や経歴に学歴も気になる!と題して記事をお送りして参りました。赤坂マリアさんの今後のご活躍を祈りながら、記事の締めとさせていただきます。

  • 名前:赤坂マリア(本名は岩 熾昷)
  • 性別:女性(21年ほど前までは男性)
  • 生年月日:1970年2月27日
  • 血液型:O
  • 出身地:大阪府高槻市
  • 職業:市議会議員
  • 年齢:48歳
  • 身長体重:174cm / 60kg
  • 学歴:ー
  • 経歴:
    以前は大阪・西中島のショーハウス「TRANS」のママして活躍されてました。その後はというと、こちらは引用をさせていただきます。

    その他に飲食店、イベント企画会社を自ら経営し、コンサルタントとしても活躍。美容業界にも進出し、アートメイクサロンを開業すると共に、技術を身につけて起業しようとする女性を支援するアートメイクスクールを開く。また美容化粧品開発にも携わる。 <中略>現在は、お年寄りが明るく楽しく生活できるためのサービス付き高齢者向け住宅を提供する事業に取り組んでいる。高齢化社会を迎えて不安を抱える人たちが、誰でも安心して過ごせる場所作りを目指している。引用元:https://www.puku2.net/introduce.html



スポンサーリンク
スポンサーリンク