藤本哉汰の演技力に高まる評価と評判。プロフィール(経歴、年齢)も確認

ファンのみんな
藤本哉汰くんって子が魅力的すぎて推せる!!!!

的な方に向けてこの記事を書いています。

藤本哉汰くんはこれから一気にブレイクする子役の一人だと勝手に思っています。(思うだけなら自由)そんな私が藤本哉汰くんを見かけたのは大河ドラマ(直虎)でした。演技の上手い子だなあと感心したのを今でも覚えてる。そんな藤本哉汰くんにスポットを当てたのがこの記事です。時間つぶしになれれば幸いです。

藤本哉汰の演技力に高まる評価と評判。プロフィール(経歴、年齢)も確認と題して記事を進めて行きます。

藤本哉汰の演技力に高まる評価と評判。プロフィール(経歴、年齢)も確認

藤本哉汰くんのプロフィール

https://twitter.com/tkmn306/status/1005783863929364481

  • 生年月日:2003年7月14日
  • 年齢:15歳
  • 経歴:
    <TVドラマ>
    女帝薫子(2010年)
    家政婦のミタ(2011年)
    – 大河ドラマ
    平清盛(2012年)
    おんな城主直虎(2017年)
    ほか多数
    <映画>
    ひまわりと子犬の7日間(2013年) – 神崎冬樹
    四月は君の嘘(2016年) – 有馬公生
    こどもしょくどう(2019年3月23日予定) 高野ユウト(主演)
あかうさりん
あああこの子か、知ってるわ。っていうかあれやな、子役はやっぱり成長するんがはやいなあ

ちょっと目を離したら一気に大人びてたりしますもんね。藤本哉汰くんも然り。で、藤本哉汰くんが来月公開予定のこどもしょくどうの主演を演じます。

満足な食事をとることのできない子ども達の姿を、同じ子どもの視点から描いた、常盤貴子、吉岡秀隆出演の映画『こどもしょくどう』予告編が解禁となった 今や全国3000ヵ所以上まで広がったといわれる子ども食堂をテーマにした感動作。『火垂るの墓』の日向寺太郎監督と、『百円の恋』の足立紳の脚本で、社会は子どもの純粋な想いから変わるかもしれないという希望を描いた、子ども食堂が誕生するまでの物語だ。 小学5年生のユウトは、食堂を営む両親と妹と穏やかな日々を送っていた。

ある日、父親と車中生活をしている姉妹と出会ったユウトは、両親に、2人にもごはんを作ってあげてと頼んだ。数日後、姉妹の父親が失踪してしまう。ユウトは幼馴染のタカシと共に、姉妹と意外な行動に出始める。 ダブル主演の藤本哉汰、鈴木梨央らの瑞々しい姿、定食屋を営むユウトの両親を演じる吉岡秀隆と常盤貴子の温かい眼差しが心を打つ。

解禁される予告編は、藤本哉汰演じるユウトが、鈴木梨央演じる車中生活を送るミチルと出会い、傍観者に過ぎなかった自分の中に芽生えた葛藤や、親たちの戸惑いが描かれ、大人に一石を投じるべく、子どもたちが自ら行動を起こす健気な姿が描かれている。

ちなみにこの予告編を見てちょっと涙腺が緩んだ。ちなみに降谷建志が出てるからものすごく嬉しい、個人的に。

あかうさりん
経験値が相当高いからか、落ち着いた演技をしてるよなあ藤本哉汰くん。テーマがテーマだけに色々難しい役どころっぽいけど

藤本哉汰くんが抜擢されたのも、そうした主演を演じ切れるだろうと言う評価があってのことなんでしょうね。うん。

藤本哉汰くんの演技力

あかうさりん
管理人さんは藤本哉汰の演技をどう見てるん?

いち素人としての評論ですけど、身体全体で演技ができる子だなって。例えば目線ひとつで自分の思いを表現するのが上手だったり、泣く演技も嘘っぽくなくて視聴者の目を釘付けにさせるのが上手ですし。ああ、直虎も大河ドラマ特有の言い回しも自然にできてましたし、そのセリフに意識がいっちゃって動きが不自然になったりすることもなかったかなって思います。

あかうさりん
演技力は、高い、と。

いや、絶対高いですよ。素人目線ですが少なくともそう思いました。

子役から俳優へ

あ、ちなみに私の中で印象に残ってるのは繰り返しになりますけど直虎の藤本哉汰くんでした。で、現在の彼を見るとかなり成長していることが伺えます。まさに進行形で子役から俳優へと進化してる感があって、ものすごく貴重だなって。

SNSの声

あかうさりん
なんや着実に評価・評判を高めていってる感があるなあ

そしてこどもしょくどうでさらにその名も高めていって欲しいなって思うのでした。

まとめ

藤本哉汰の演技力に高まる評価と評判。プロフィール(経歴、年齢)も確認と題してコラム記事をお送りして参りました。いいですね、こういう今から絶対伸びるぞっていう人物を取り上げていくの。楽しいです。

下記にプロフィールを再掲しておきますのでご参考までに。

  • 生年月日:2003年7月14日
  • 年齢:15歳
  • 経歴:
    <TVドラマ>
    女帝薫子(2010年)
    家政婦のミタ(2011年)
    – 大河ドラマ
    平清盛(2012年)
    おんな城主直虎(2017年)
    ほか多数
    <映画>
    ひまわりと子犬の7日間(2013年) – 神崎冬樹
    四月は君の嘘(2016年) – 有馬公生
    こどもしょくどう(2019年3月23日予定) 高野ユウト(主演)

それではまた次回の記事でお会いできることを楽しみにしています。

ではでは。