NHKが映らないテレビは実在する?いつ買える?価格も調査!

スポンサーリンク

受信料に関するトラブルは後を絶たない・・(前フリ)

ネットサーフィンをしていますとどうもNHKの受信料に対して各所から不満や疑問の声が噴出しているように思えます。

ところでふと検索窓を見ると「NHK 映らないテレビ」なんて検索キーワードがあったんですよね。なんていうか、切実な願いが込められているなあってお話で。あれ?でもNHKが映らないテレビって実在するのかってお話ですが

実在します。(厳密に言うと、これからできます)

なんとソニーから実際にNHKが映らないテレビが発売されることになったんです。今回はNHKが映らないテレビは実在する?いつ買える?価格も調査!と題して早速記事を書いてきましょう。

本当に実現するなんて・・・。

スポンサーリンク

NHKが映らないテレビは実在する?いつ買える?価格も調査!

NHKが映らないテレビはそもそもなぜ求められていた?

あかうさりん
管理人さん、一応整理させてや。NHKが映らないテレビを望む声は何で出てたんかな

はい、結論からいうとNHKの受信料に対する拒絶につきます。「NHKをみていないのになぜお金を払わないといけない」「NHKの放送に不満がある」という考えを持った人がこう言う風に受信料を払いたくないと思うわけでして。

ここ最近はジョークネタでNHKが映らないテレビがあったらという書き込みはヤフコメあたりでもよくみられました。

そんな「NHKが映らないテレビ」が実現するわけです。

NHKが映らないテレビ

今年3月に発表されるやいなや、ネット界隈で話題となった通称「NHKが映らないテレビ」。この製品、チューナーは無いので通常のテレビ放送は映りません。ただ、一般的なPCモニタやディスプレイと異なりAndroid が載っているために、「TVer(ティーバー)」など民法公式テレビアプリを導入すれば民放だけは映る代物に。

業務用とはいえ、一般ユーザーも通販で普通に購入可能。43インチが9万3000円からと、4Kテレビとしてさほど高い価格でもないのも魅力的。

本体価格は43インチが9万3000円、49インチが13万6000円、55インチが19万5000円、75インチが63万8000円となっています (いずれも価格コムでのもの)。

引用元:http://socius101.com/sony-4k-tv-nhk-40588-2/

あかうさりん
なるほどなあ、アプリを使って結果的に民法が観れるテレビになるっちゅうことか。

はい、なので厳密に言うとNHKどころか全局見れないテレビです。そこでTVerを使って民法は観れる形にすると。

あかうさりん
wwww

ちなみに今回発表されたものは法人向けです。個人向けではありません。また発売時期は7月下旬とのことです。

あかうさりん
なんや、でも法人が何に使うん、これ

例えば旅館やホテルではないでしょうか。客室に設置するTVに受信料が不要になれば旅館・ホテル側も経営が楽になるでしょう。

あかうさりん
なるほどなあ

今回SONYさんから発表された「NHKが映らないテレビ(品番:BZ35F)」が何かに対して一石を投ずる形となるか、見ものです。ちなみに本記事は特定の企業を攻撃する記事ではなく、ただ事実を基に作成したものとなりますのでご了承ください。

まとめ

NHKが映らないテレビは実在する?いつ買える?価格も調査!と題して記事を作成してまいりました。ざっくりまとめると

  • SONYさんが「NHKが映らないテレビ」を法人向けに販売する。
  • 具体的に言うとNHKどころか他のチャンネルも見れない。アプリを使って民法のみ視聴できるようにする。
  • 発売時期は7月下旬
  • 価格は9万円台から63万円台。

こんなところでしょうか。

需要を汲み取ってそれを実現するのがメーカーの本質。SONYさんはそれを実施したにすぎませんが何かを変える、一石を投ずる出来事であるかのようにも私には映りました。

なおNHKが映らないテレビ、個人向けは現時点は未定のようです。まあこんなのも存在しますが。



スポンサーリンク
スポンサーリンク