ルビーチョコレートとは何?どこで買える?通販情報や味の感想は?

スポンサーリンク
調べ物をする学生
第4のチョコ、ルビーチョコレートかあ、気になるなあ。どこで買えるのかな?通販はあるのか?味は?色々気になる


って思っているあなたに向けてこの記事を書いて居ます。

まだまだ聞きなれないであろうこの「ルビーチョコレート」。そもそも第4のチョコととはどういう意味なのかと併せてルビーチョコレートについてご紹介をしていきます。また、このルビーチョコレートは通販だったりで購入可能なのか、味はどんなものなのか、その辺りの情報を集約して記事をお届けしていこうと思います。

ルビーチョコレートとは何?どこで買える?通販情報や味の感想は?と題して早速。

ルビーチョコレートとは何?どこで買える?通販情報や味の感想は?

ルビーチョコレートとは?

こありん
ものすごく気になります!このルビーチョコレート!

ですよね、しかも第4のチョコって言われてますからなおさら気になるところでは?

チョコにはそもそも「ビター」「ミルク」「ホワイト」の3つのジャンルがあったんですよ。ビター、ミルク、ホワイトっていうとどんな味がするかはもうわかりますよね?

こありん
わかります!でもルビーって・・・宝石的な?ポケモン的な?ピンク色だからいちご的な?

あああ、色って重要ですよね、たしかにいちごっぽい。じゃあルビーチョコレートってなんなのか。こちらを引用します。

ルビーチョコレートは、従来のダーク、ミルク、ホワイトチョコに次ぐ第4のカテゴリのチョコレートとして、チョコレート世界シェアNo.1 であるスイスのバリーカレボー社が昨年10月からアルチザン(プロ・職人)向けの「カレボー ルビーチョコレート RB1(業務用)」の販売を開始したもの。ルビー色の成分をもつ特殊なカカオ豆を選定し、独自の技術で天然のルビー色を生み出すことに、10年の歳月を経て開発に成功したという。ルビーチョコレートは、目に飛び込む鮮やかなピンク色が特徴。着色料不使用で、カカオの天然色による華やかな色味によりチョコレートのビジュアルを変える一品だ。カカオ本来の豊かな香りと、ほんのりとしたフルーティーな天然の酸味を持っている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190204-00178075-tkwalk-ent

こありん
へええええ、ルビー色だけどカカオなんですね。で、フルーティーな酸味ですか、なんとなく想像できるようなできないような

こればっかりは実際に食べて見ないといけないもんね。

ルビーチョコレートはどこで買える?通販は?

***急激に重要が高まっていることもあり、通販が在庫切れになる可能性がありますのでご了承ください****

で、このルビーチョコレートですがそもそも日本で初めて売り出されたのはネスレのキットカットショコラトリーサブリムルビーなんですよ。意外と1年前に流通してた。

こありん
ええええ!知らなかったですよ。じゃあ今の所はネスレだけなんですか?

ううん、それこそ大型商業施設だったりホテルだったりでは全然販売もして居ます。っていうか、チョコレート業界のトレンドになるであろうこの第4のチョコ。これから爆発的に流通して行くことは間違いないです。また価格も高騰して行くかもしれませんが訳ありのルビーチョコレートも存在してますので、そちらをチョイスすると損することはないでしょう。

 

繰り返しになりますが、まずは食べてみよう!って方はお早めにどうぞ。一気に在庫がなくなっちゃうことも予想されるので。

ルビーチョコレートを食べた人の感想まとめ

まとめ

ルビーチョコレートとは何?どこで買える?通販情報や味の感想は?と題して記事をお送りして参りました。見た目はいちごっぽいけどいちごじゃない、だけどフルーティーという第4のチョコはこれから急激に需要が高まって行くものと思われます。

まずは食べてみよう!

って思う人が多ければ多いほど食べる機会を逸する可能性も高くなります。気になっている方はぜひお早めに・・。



スポンサーリンク
スポンサーリンク